駅広告、車内広告、バス広告のプランニング、制作

交通広告とは

交通広告とは、私たちの生活環境に密接した公共交通機関や交通関連施設、また移動性のある車両等に付随するスペースを利用した広告媒体の総称のことです。 日常生活において交通広告は、人々が移動中や外出中に接触するコミュニケーション媒体として活躍します。他のメディアに比べ人々の変わらない行動である通勤や通学の習慣的な動き、この生活動線上で強制視認性が高く、反復訴求の期待ができる媒体として「交通広告」が注目されています。

お知らせ

東洋広告株式会社は、交通広告を中心に取り扱う広告代理店です。おかげさまで2012年に創業60周年を迎えました。大阪・奈良・京都を営業エリアとし、それぞれの地域においてお客さまに様々な広告媒体のご紹介や広告展開のご提案をしております。

広告

  • 駅広告

    駅広告とは地域密着型でその地域に対して高いメッセージを訴求できるのがメリットです。

  • 車両広告

    通勤、通学時などに接触が多い車両広告は、お客さまの注目度も高く、毎日の情報源ともいえる媒体です。

  • バス・電柱・屋外広告

    日常生活に密着した、身近な広告として親しまれ、地域に密着した広告展開が可能です。